面白い資格その3

公開日: : 最終更新日:2014/04/04 面白い資格

面白い資格~その3~

面白い資格その1、その2に引き続き、パート3もご用意しました。

管理人が面白いなと思った資格をまとめています。

世界遺産検定

こんなお触れこみで行っています。

「世界遺産検定(正式名称:世界遺産学検定)は、人類共通の財産・宝物である世界遺産についての知識を広げ、理解を深めて、先人や地球が残してくれた遺産から多くのことを学ぶとともに、学んだことを社会に活かし、世界遺産の啓発と保全活動の輪を広げることを目的に実施する検定です。検定試験を通じ、世界遺産について習得した知識の理解度や習熟度を基礎から専門分野に至るまで幅広く総合的に測ることができます。」

随分お堅い内容の検定のようですね。

ちなみに、こんな問題が出題されます。

Q1.韓国で、池や渓流などが自然のままに配された庭園を持つ世界遺産は、次のどれですか?

  1. 徳寿宮
  2. 景福宮
  3. 昌徳宮
  4. 昌慶宮

Q2.町の起源が9世紀に遡るモロッコ北部に位置し、17世紀後半にアラウィー朝の首都として、わずか50年間ほどの絶頂期を迎えた町の旧市街が、世界遺産に登録されています。それは次のどれですか?

  1. マラケシュの旧市街
  2. フェスの旧市街
  3. テトゥアンの旧市街
  4. メクネスの旧市街

知らんがな。いったい何人の人が答えられるのでしょうか。しかし、世界遺産ということは旅行好きなかたからすれば当たり前に知っていることなんでしょうか。

一度くらいテキストを目を通してみるのも悪くないかも知れません。

なお、この検定の受験料の一部は世界遺産の保護活動に使われるのだそうです。

明石・タコ検定(おさかな通)

「明石・タコ検定で目指せ!おさかな通!!」とうたっている検定。そして、こんな問題が出るらしいです。

Q1.タコの好きな貝は?

  1. クボガイ
  2. イソシジミ
  3. アサリ
  4. ウチムラサキ

Q2.七福人のうち鯛を抱えているのは?

  1. 大黒天神
  2. 恵比寿神
  3. 寿老人神
  4. 布袋神

なお、合格するとお墨付き認定証(カード)とオリジナルピンバッジがもらえるそうですよ。
なかなかかわいらしいので、個人的に欲しいところです。

唐津・呼子イカ検定

「あなたもイカ通になりませんか!」だそうな。

タコの次はイカですか!

60分で7割以上正解すると合格となり、認定証やバッジがもらえるそうです。また、認定証を持参すれば加盟旅館などで独自のサービスが受けられる予定なのだとか。

本当だとしたらうれしいですね。

サンプルの問題が無いので、中身がどんな検定なのか分からないのが残念なところ。

他にも類似な物として、カニ検定とかもあるそうですが、魚系の検定は探せばいくらでも出てきそうですね。いっそのこと魚系の検定試験を全て取得して「魚博士」でも名乗るのも面白いかも?

東京シティガイド検定

都会派シティボーイを名乗るのであれば、受験必須の検定が東京シティガイド検定。

「東京の魅力を自信をもって紹介できる人材育成を目指します。」といきなり自信満々なご紹介をしている検定試験。何というか「東京パワー全快!」ですね。

ちなみにこんな人達に受けてもらいたいのだそうです。

  1. 通訳案内業(国家試験)の取得を目指す人
  2. 企業等組織の中で外国人との交流に役立てたい人
  3. 多くのビジターを受け入れることで地域の活性化を願っている人
  4. 企業などの現役生活を通じて取得した知識・技術として得意分野(歴史、芸術、建築物、環境問題等)を持っており、それを生かしたいと思っている人
  5. 東京の街や歴史、文化等を広く紹介したいと思っている人

合格すると「東京シティガイドクラブ」に年会費5,000円で入れるのだそうです。

落語「通」検定

文字通り落語の検定。

Yahoo!インターネット検定の中に存在していた検定だったのですが、残念ながらYahoo!インターネット検定の終了とともになくなってしまいました。

活躍中の噺家(はなしか)の話題や寄席(寄席)のマナーなどについて問われる検定で、落語や寄席をより理解してもらいたくて生まれたそうです。

管理人も少し興味がありましたので、「落語「通」検定公式テキスト」なるものを購入して読んでみましたが、なかなか読み応えがある内容でした。

なぜ「柳家、林家、春風亭、笑福亭」といった同じ名前が出てくるのか?「前座→二つ目→真打」と昇進していく中での落語家の生活ぶりなど、客として落語を聞いていただけでは知り得ないネタが満載でした。

ちなみに取得しても何らかのメリットがあるわけではなく、完全に趣味の検定でした。

「落語「通」検定の3級ぐらいなら受けてみてもいいかな〜。」と思っていたところ、なくなってしまったので残念でした。

Yahoo!インターネット検定では、落語「通」検定の他にも「サッカーエキスパート」や「デジカメエキスパート」、「ハワイエキスパート」といった面白い資格を掲載しているので、個人的には色々と受験したかったのですが、なくなってしまったのが悔やまれます。

緑・花文化の知識認定試験

読んで字のごとく、緑と花についての知識を問う検定です。問われるレベルは小学生が知っていそうな理科の知識から大学生でも難しそうな自然の知識まで様々。

管理人も一度問題集を買って解いてみたことがありますが、全く歯が立ちませんでした。

主にこんな問題が出題されます。

Q.北海道など北の地方にだけ分布します。一度花を咲かせて実をつけると、次の年からは根に栄養がたまり、花をつけるようになるまで、再び葉だけの生活に戻るのです。茎の先端から花柄を出し、清楚な美しい白い花を一個だけつけます。この植物名は?

  1. オオバナノエンレイソウ
  2. シオデ
  3. スズラン
  4. ホウチャクソウ
  5. マイズルソウ

知らんがな。理科の知識が圧倒的に不足している管理人には手も足も出ません。

この資格を持っている方がいらっしゃったら「緑と花について詳しいんだな」と普通に尊敬のマナザシを向けさせていただきます。

関連記事

面白い資格その2

面白い資格〜その2~ その1に引き続き、パート2もご用意しました。 管理人が面白いなと思った

記事を読む

面白い資格その1

管理人が「これ変わっているな!」、「面白い資格だな!」と思った資格を取り上げています。 面白い資格

記事を読む

面白い資格その3

面白い資格~その3~ 面白い資格その1、その2に引き続き、パート3も

面白い資格その2

面白い資格〜その2~ その1に引き続き、パート2もご用意しました。

面白い資格その1

管理人が「これ変わっているな!」、「面白い資格だな!」と思った資格を取

資格にまつわる2つのデメリット

ここでは資格のデメリットについて取り上げてみます。 資格取得自体にデ

資格にまつわる5つのメリット

ここでは資格のメリットについて取り上げてみます。 人によっては他にも

→もっと見る

PAGE TOP ↑